八葉寺阿弥陀堂

はちようじあみだどう

中央エリア:会津若松市
国重要文化財

会津の高野山ともよばれる

今も会津に残る寺院の一つで、空也上人により建立されたと伝えられ、古来より会津の高野山と称されている寺院です。

文化財データ
名称
八葉寺阿弥陀堂
よみかた
はちようじあみだどう
エリア
中央エリア:会津若松市 
ジャンル
国重要文化財 
住所
会津若松市河東町広野冬木沢
交通
広田駅より車で5分
駐車場
あり(約50台)
お問合せ
(一財)会津若松観光ビューロー
電話
0242-23-8000
前を見る
構成文化財一覧に戻る
次を見る
Return to Top ▲Return to Top ▲