第十四番札所 下荒井観音

しもあらいかんのん

中央エリア:会津若松市
会津三十三観音

会津三十三観音第14番札所

会津三十三観音第14番札所 真言宗松命山蓮華寺 下荒井観音です。
開基した僧の高野山行きを観音の化身が留めた話が残っています。

御本尊

聖観音菩薩

御詠歌

高野山他所に在らじの下荒井 三鈷の松の法の朝風

たかのやまよそにあらじのしもあらい さんこのまつののりのあさかぜ

みどころ
  • 御詠歌

    御詠歌が奉納されています。

  • 下荒井虚空蔵堂

    旧虚空蔵堂の老朽化により同じ規模で再建された虚空蔵堂です。

文化財データ
名称
下荒井観音
よみかた
しもあらいかんのん
エリア
中央エリア:会津若松市 
ジャンル
会津三十三観音 
住所
会津若松市北会津町下荒井60
交通
バス停「下荒井」より徒歩4分
駐車場
なし
お問合せ
(一財)会津若松観光ビューロー
電話
0242-23-8000
前を見る
構成文化財一覧に戻る
次を見る
Return to Top ▲Return to Top ▲