第十八番札所 滝沢観音

たきざわかんのん

中央エリア:会津若松市
会津三十三観音

会津三十三観音第18番札所

会津三十三観音第18番札所 一箕山滝沢寺 滝沢観音です。
明治期の廃仏毀釈により滝沢不動院境内に移されました。

御本尊

聖観音菩薩

御詠歌

滝沢の落ちて流るる滝の水 かかる末々弥勒なるらん

たきざわのおちてながるるたきのみず かかるすえずえみろくなるらん

みどころ
  • 滝沢不動滝と白糸神社

    白糸のような滝の流れから白糸滝とも呼ばれ、滝を背にして白糸神社があります。

  • 不動川

    滝沢不動尊の境内沿いには不動川が流れています。

文化財データ
名称
滝沢観音
よみかた
たきざわかんのん
エリア
中央エリア:会津若松市 
ジャンル
会津三十三観音 
住所
会津若松市一箕町八幡滝沢
交通
バス停「飯盛山下」より徒歩25分
駐車場
あり
お問合せ
(一財)会津若松観光ビューロー
電話
0242-23-8000
前を見る
構成文化財一覧に戻る
次を見る
Return to Top ▲Return to Top ▲