第二十八番札所 高田観音

たかだかんのん

中央エリア:会津美里町
会津三十三観音

会津三十三観音第28番札所

会津三十三観音第28番札所 天台宗高田山天王寺 高田観音です。
旧観音堂は今より500m東にありましたが、度重なる火災により、明治22年に現在の場所に移されました。
本尊は十一面観音で、ぬくもりを有していることから人肌観音ともいわれています。
以前は33年に一度の御開帳の秘仏ですが、近年は年に一度、8月10日に半開帳としての御開帳があります。

御本尊

十一面観音

御詠歌

昔より立つとも知らぬ天王寺 奥の細道轟きの橋

むかしよりたつともしらぬてんのうじ おくのほそみちとどろきのはし

みどころ
  • 御詠歌

    御詠歌が奉納されています。

文化財データ
名称
高田観音
よみかた
たかだかんのん
エリア
中央エリア:会津美里町 
ジャンル
会津三十三観音 
住所
会津美里町字高田甲2968
交通
会津高田駅より徒歩10分
駐車場
あり(5台)
URL
http://aizu-tennoji.com/
ご案内
集落内は中型バスまで進入可能。
大型バスは、集落内進入できませんので集落外で待機してください。
お問合せ
会津美里町観光協会
電話
0242-56-4882
前を見る
構成文化財一覧に戻る
次を見る
Return to Top ▲Return to Top ▲