番外札所二 柳津観音

やないづかんのん

西エリア:柳津町
会津三十三観音
国重要文化財
未指定有形文化財

会津三十三観音番外札所2

会津三十三観音番外札所2 臨済宗霊巌山圓藏寺 柳津観音です。
福満虚空藏菩薩を奉る菊光堂の外回廊を巡った裏手に位置しています。

御本尊

聖観音菩薩ほか

御詠歌

柳津は岩に聳えて懸造り 前には只見の舟の浮きはし

やないづはいわにそびえてかけづくり まえにはただみのふねのうきはし

みどころ
  • 圓藏寺・菊光堂

    807年(大同 2年)徳一によって開創されたと伝えられている。御本尊日本三所之一福満虚空蔵菩薩が祀られており、堂は1830年(文政13 年)の再建。未指定有形文化財です。

  • 圓藏寺・奥之院弁天堂

    奥之院の名称は、徳一により霊巌山圓藏寺が開創された際、礼拝の対象に奥行を持たせる為、建立されたことに由来するといわれています。国重要文化財に指定されています。

文化財データ
名称
柳津観音
よみかた
やないづかんのん
エリア
西エリア:柳津町 
ジャンル
会津三十三観音 国重要文化財 未指定有形文化財 
住所
柳津町大字柳津字寺家町甲176
交通
会津柳津駅より徒歩12分
駐車場
あり(60台)
お問合せ
柳津町地域振興課観光商工班
電話
0241-42-2114
前を見る
構成文化財一覧に戻る
次を見る
Return to Top ▲Return to Top ▲