第七番札所 慈眼山観音寺

じげんざんかんのんじ

西エリア:昭和村
御蔵入三十三観音

御蔵入三十三観音第7番札所

御蔵入三十三観音第7番札所です。
元和2年(1616)、正法寺の分家寺として清隣了察により創建されました。 開山後は御蔵入三十三観音の七番札所としてよく知られ、通称「佐倉観音寺」と呼ばれています。

御本尊

十一面観世音大菩薩

御詠歌

あわれみの まなこに人を かえりみて かくも命の 限りなかりき

文化財データ
名称
慈眼山観音寺
よみかた
じげんざんかんのんじ
エリア
西エリア:昭和村 
ジャンル
御蔵入三十三観音 
住所
昭和村大字佐倉字馬場723
交通
会津田島駅より車で40分
駐車場
なし
お問合せ
昭和村産業建設課
電話
0241-57-2124
前を見る
構成文化財一覧に戻る
次を見る
Return to Top ▲Return to Top ▲