第二十番札所 川島 岩戸堂

かわしま いわとどう

南エリア:南会津町
御蔵入三十三観音

御蔵入三十三観音第20番札所

御蔵入三十三観音第20番札所です。
南会津町藤生地区の道路沿いに、観音堂の石柱がひっそりとたたずんでいます。旧南照寺の修験者が修練した岩山の頂上付近に御堂はあります。岩場の窪みに観音堂が設置されているため、辿り着くには険しい山中を登る必要があり、幻の観音堂と言われます。
※観音堂までのルートは足場も悪く、危険箇所も多いため、参拝はお控えください。

御本尊

聖観音菩薩

御詠歌

めぐり来てあまの岩戸を開くなる 法の力ぞのちの世までも

めぐりきてあまのいわとをひらくなる のりのちからぞのちのよまでも

みどころ
  • 道路沿いの石柱

    道路沿いに石柱があります。

  • 御詠歌

    石柱には御詠歌が刻まれています。

文化財データ
名称
川島 岩戸堂
よみかた
かわしま いわとどう
エリア
南エリア:南会津町 
ジャンル
御蔵入三十三観音 
住所
南会津郡南会津町藤生
交通
会津田島駅より車で15分
駐車場
なし
お問合せ
南会津町観光物産協会
電話
0241-62-3000
前を見る
構成文化財一覧に戻る
次を見る
Return to Top ▲Return to Top ▲