第二十一番札所 糸沢 龍福寺

いとざわ りゅうふくじ

南エリア:南会津町
御蔵入三十三観音

御蔵入三十三観音第21番札所

御蔵入三十三観音第21番札所です。
文治5年に源義経が奥州平泉へ落ち延びる途中で、この地に人目を避けて投宿しました。建暦2年に家臣の一人である渡邉内膳守義政が、糸沢宿の真ん中に開山したとの伝承があります。
寛文5年に当時の住職が日光を参拝した際、中尊寺の上人から夢でのお告げとして、馬頭観音菩薩を手渡されたと伝えられています。

御本尊

馬頭観音菩薩

御詠歌

みての糸みちびき給へ観世音 大慈大悲の誓ひあらたに

みてのいとみちびきたまへかんぜおん だいじだいひのちかひあらたに

文化財データ
名称
糸沢 龍福寺
よみかた
いとざわ りゅうふくじ
エリア
南エリア:南会津町 
ジャンル
御蔵入三十三観音 
住所
南会津郡南会津町糸沢居平1880
交通
会津高原尾瀬口駅より車で10分
駐車場
あり
お問合せ
南会津町観光物産協会
電話
0241-62-3000
前を見る
構成文化財一覧に戻る
次を見る
Return to Top ▲Return to Top ▲