第二十五番札所 古町 照国寺

ふるまち しょうこくじ

南エリア:南会津町
御蔵入三十三観音

御蔵入三十三観音第25番札所

御蔵入三十三観音第25番札所です。
鎌倉時代から戦国時代にかけて、久川城主として伊南郷を支配した河原田氏の菩提寺とされています。第3代領主である河原田盛儀によって造営されました。
入口にそびえる二間四面で木造二階建ての楼門は、造りも珍しく、一見の価値があります。

御本尊

聖観音菩薩

御詠歌

照る程の国は標茅が原なれば たれか誓ひの影にもるべき

てるほどのくにはしめじがはらなれば たれかちかひのかげにもるべき

文化財データ
名称
古町 照国寺
よみかた
ふるまち しょうこくじ
エリア
南エリア:南会津町 
ジャンル
御蔵入三十三観音 
住所
南会津郡南会津町古町字小沼2025
交通
会津田島駅より車で50分
駐車場
あり
お問合せ
南会津町観光物産協会
電話
0241-62-3000
前を見る
構成文化財一覧に戻る
次を見る
Return to Top ▲Return to Top ▲