第二十九番札所 鴇巣 松譽堂

とうのす まつよどう

南エリア:南会津町
御蔵入三十三観音

御蔵入三十三観音第29番札所

御蔵入三十三観音第29番札所です。
本尊である准胝観音菩薩は、元禄11年に平安城より迎え入れられました。松譽堂を参拝すると、両親の成仏のみならず、子孫が続く限り御利益も続くといわれています。

御本尊

准胝観音菩薩

御詠歌

ときわなる松よの堂の笠松は たえぬ御法のしるしなりけり

ときわなるまつよのどうのかさまつは たえぬみのりのしるしなりけり

文化財データ
名称
鴇巣 松譽堂
よみかた
とうのす まつよどう
エリア
南エリア:南会津町 
ジャンル
御蔵入三十三観音 
住所
南会津郡南会津町鴇巣
交通
会津田島駅より車で40分
駐車場
なし
お問合せ
南会津町観光物産協会
電話
0241-62-3000
前を見る
構成文化財一覧に戻る
次を見る
Return to Top ▲Return to Top ▲