第三十三番札所 和泉田 泉光堂

いずみだ せんこうどう

南エリア:南会津町
御蔵入三十三観音

御蔵入三十三観音第33番札所

御蔵入三十三観音第33番札所です。
本尊である千手観音菩薩は、元禄12年に京都より迎え入れられました。先祖に孝行をつくし、更なる子孫繁栄を与える観音様といわれています。
御詠歌が二つ存在します。

御本尊

千手観音菩薩

御詠歌

一声につみもむくいも消えぬべし 濁りにしまぬ和泉田の寺

ひとこえにつみもむくいもきえぬべし にごりにしまぬいずみだのてら

みどころ
  • 2つの御詠歌

    一声につみもむくいも消えぬべし 濁りにしまぬ和泉田の寺
    (ひとこえにつみもむくいもきえぬべし にごりにしまぬいずみだのてら)

    今まではおかげと頼む御衣摺を ぬぎて納むる和泉田の寺
    (いままではおかげとたのむおいずるを ぬぎておさむるいずみだのてら)

文化財データ
名称
和泉田 泉光堂
よみかた
いずみだ せんこうどう
エリア
南エリア:南会津町 
ジャンル
御蔵入三十三観音 
住所
南会津郡南会津町和泉田
交通
会津田島駅より車で45分
駐車場
なし
お問合せ
南会津町観光物産協会
電話
0241-62-3000
前を見る
構成文化財一覧に戻る
次を見る
Return to Top ▲Return to Top ▲