第二番札所 安穏寺

あんのんじ

東エリア:猪苗代町
猪苗代三十三観音
国重要美術品

猪苗代三十三観音第2番札所

猪苗代三十三観音第2番札所です。
会津の鋳仏としては、最古の阿弥陀如来像を有します。

御本尊

子安観音

御詠歌

生れ来て世を安穏にみ仏の めぐみを受けし身こそ安けれ

うまれきてよをあんのんにみほとけの めぐみをうけしみこそやすけれ

みどころ
  • 安穏寺・銅造阿弥陀如来立像

    銅造阿弥陀如来立像は安隠寺の本尊とされ、1271年(文永8 年)に青銅で鋳造されたものでは会津最古のものといわれ、国重要美術品に認定されています。

文化財データ
名称
安穏寺
よみかた
あんのんじ
エリア
東エリア:猪苗代町 
ジャンル
猪苗代三十三観音 国重要美術品 
住所
猪苗代町裏町437
交通
猪苗代駅より車で10分
ご案内
拝観は要事前連絡
お問合せ
一般社団法人猪苗代観光協会
電話
0242-62-2048
前を見る
構成文化財一覧に戻る
次を見る
Return to Top ▲Return to Top ▲