第九番札所 内野観音堂

うつのかんのんどう

東エリア:猪苗代町
猪苗代三十三観音

猪苗代三十三観音第9番札所

猪苗代三十三観音第9番札所です。

御本尊

聖観音

御詠歌

内野山うつつに暮す世の人を 救ひたまへや慈悲の御仏

うつのやまうつつにくらすよのひとを すくひたまへやじひのみほとけ

みどころ
  • 朝日向聖観音座像

    この観音像は重陽の節句に菊の花が供えられ、それを食べれば不老長寿に、枕の下に敷いて寝れば頭痛がなおるといわれます。また、身重に見える形態から、安産・子授けの信仰があります。

文化財データ
名称
内野観音堂
よみかた
うつのかんのんどう
エリア
東エリア:猪苗代町 
ジャンル
猪苗代三十三観音 
住所
猪苗代町八幡八幡若宮
交通
川桁駅より車で10分
お問合せ
一般社団法人猪苗代観光協会
電話
0242-62-2048
前を見る
構成文化財一覧に戻る
次を見る
Return to Top ▲Return to Top ▲