磐梯山慧日寺資料館

東エリア:磐梯町

慧日寺を語り継ぐ「磐梯山慧日寺資料館」

南都で法相教学を学んだ後、都を離れて理想の修行の地を求め、はるか東国へと錫を振った稀代の学僧「徳一」よって平安時代初めに開かれた慧日寺。廃寺後の寺跡は、東国を代表する寺院跡として、国の史跡に指定されました。資料館では、慧日寺に関連する有形文化財・民俗文化財やパネル・模型資料などによってその歴史を紹介しているほか、史跡のガイダンス施設として、慧日寺跡の調査・整備に関する資料も展示公開しています。

文化財データ
名称
磐梯山慧日寺資料館
エリア
東エリア:磐梯町 
住所
磐梯町大字磐梯字寺西38
交通
磐梯町駅より車で3分/ 磐梯河東ICより車で5分
駐車場
あり
URL
http://www.town.bandai.fukushima.jp/site/enichiji/enichiji_0103_siryokan.html
ご案内
開館時間:
4月1日~11月30日(期間中無休)
9:00~17:00(資料館、金堂・中門)
受付16:30まで
※冬季休館

一般・大学生:500円
高校生:400円
小・中学生:300円
(※史跡慧日寺跡金堂・中門と共通入館券)
お問合せ
磐梯山慧日寺資料館
電話
0242-73-3000
前を見る
次を見る
Return to Top ▲Return to Top ▲